1. インドからあなたを助ける救世主!カマグラゴールドが通販できる   >  
  2. なぜEDに?そのメカニズム

なぜEDに?そのメカニズム

今では10代、20代の若い世代からEDの症状に悩む男性が増えてきました。
数年前までは、加齢による体力の衰えから、40代や50代の世代が多いという認識が強かったです。では、なぜこんなにも若い世代からEDの症状に悩む男性が増えたのでしょうか。

まず心因的ストレスが挙げられます。若い世代に一番多いとされている心因的ストレスですが、はじめての性行為のときに思い描いた性行為と違っていたり、相手から屈辱的な言葉を浴びせられてしまったりすると、ネガティブなイメージが強く、次への性行為で勃起できなくなったり、中折れという現象が起ってしまいます。
さらに最近は、スマートフォンの普及で、気軽にメールやSNSのやりとりをオンラインで出来る時代です。友人や彼女など、すぐに繋がりを持てるのはいいことですが、逆に繋がりすぎてしまい、過度なストレスを習慣的に感じてしまうと、EDとして症状が出てしまう場合もあります。
30代の働き盛りの人にEDが増えているのも、心因的ストレスが大きいと言われており、任される仕事が増え、重要になってくると自然とプレッシャーがかかります。適度に発散できればいいですが、忙しくしていると、気づいたらEDになってしまったというケースもあります。

二番目に挙げられるのが、生活習慣です。食生活も欧米化によって、肥満が増え、偏った食生活を送っている人は年々増加する一方です。さらに便利な時代になったからこそ、運動不足が挙げられます。運動をしなくなると、血液の循環が悪くなり、ペニスも大事なときに力を発揮してくれません。

一度EDになってしまうと、すぐに改善するのは難しいため、ED治療薬を利用して、自分の生活習慣やストレスと向き合い、改善へ前向きに取り組みましょう。