1. インドからあなたを助ける救世主!カマグラゴールドが通販できる   >  
  2. カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドは、バイアグラのジェネリック医薬品です。医薬品のため、服用の際にいくつかの注意点は必要になってきます。はじめに服用で起りえる症状に以下があげられます。
めまい・動悸・頭痛・ほてり・視覚異常など
実際には症状のほとんどが、時間が経てばよくなるものばかりです。しかし中には、症状が重くなっていく場合もあるため、異常を感じた場合は直ちに医療機関を受診しましょう。

基本的な注意点

カマグラゴールドは、空腹時に服用することで、効果を最大限に実感することができます。とくにはじめて服用する場合は、食事やアルコールと一緒の服用を避け、空腹時の服用に服用しましょう。
服用後30分で効果があらわれはじめ、ピークが1時間後、持続時間が5時間になり、その間であれば、何度でも性行為を楽しむことができます。
カマグラゴールドは、50?・100?と2種類あり、人によっては効果が強すぎると感じることもあります。体に負担をかけすぎないためにも、初心者は、50?を半分に割り25?から使用することもオススメです。さらに慣れてくると、100?を購入し、四分の一にするということも可能ですが、カッターなどで割ると、粉々になってしまうため、ピルカッターなど常備しておくと便利です。

併用禁止薬

併用禁止薬として、不整脈の治療で使用される、アンカロン錠やニトログリセリンなどの硝酸薬は併用を禁止されています。またアルコールやカフェインとカマグラゴールドは相性がよくありません。アルコールやカフェインを一緒に服用することで、血管が拡張され、薬の効果が増強しすぎるため、併用は避けてください。